杯飲んだ後に風俗へ行ったときのほろ酔い体験談です。

一杯飲んだ後はこっそり風俗へ

出張のやりがいはデリヘルだけ

投稿日:2017年6月12日

出張の多い会社なんですけど、出張なんて何のやりがいもありません。ただ、風俗を楽しめるのはいいですね(笑)むしろそれがやりがいなのかもしれません。風俗以外に何も楽しさを見出すことが出来ないんですけど、それでも仕事だから仕方ないじゃないですか。だから仕事は適当にこなして夜に風俗を楽しんでいます。ただ、出張先は繁華街ではないケースの方が多いのでデリヘルのお世話になることが多いですね。デリヘルだと大抵どこでも楽しめますし、それに何かと都合が良いんですよ。なぜなら宿泊しているホテル代はいずれ会社が出してくれる訳じゃないですか。普通にデリヘルを楽しんだらそのお金は言うまでもなく自分で支払わなければなりません。でも出張でのデリヘルであれば場所代は実質的には自分が支払うわけではないので、そのおかげでデリヘルだけが楽しみと言っても良いような状況となっているんですよ。まぁやりがいがあるのはいいことですよね(笑)

なぜかいつもデリヘルになる

風俗に関しては適当っていうとへんな言い方になってしまうんですけど、あまり真剣に考えるよりもその日その時の気分で楽しむことが多いんです。だから前もってホームページを見て女の子や風俗店に目星をつけておくのではなくて、その日どんな気持ちなのかによって何を利用すべきなのか決めているんです。だから自分でも蓋を開けてみないと分からないんですよね。ただ、そうは言っても結局はデリヘルが圧倒的に多いんですよ。デリヘルの良いところっていろいろとありますが、そこがポイントですよね。何か一つだけ良い所があるのではなくて、いろんな良い所があるのでとりあえずデリヘルを選んでおいても間違いはないだろうっていう安心感のようなものがあるんです。それもあって、なぜかやたらとデリヘルのお世話になることが増えているんですけど、個人的にはそれでもいいかなって思えるくらい、デリヘルが好き名です。お店の風俗も悪くはないんですけど、デリヘルが一番です。